English nameの真意

先日自分にEnglish nameをつけました。

その名も『Ryan』です!

日本ではEnglish nameをつけることに習慣がないので、敢えてつけることにしました。

その真意は、『世界に自分を売って行きたい』『自分の存在を輝かせたい』からです。

 

これからは、会社でなく個人の力が重要になる時代です。

FacebookYouTubeに代表される、自分を世界に発信していくツールの普及。

Valuやクラウドファンディングなど、会社がなくても資金集めができる。

また、AIやロボットの台頭により、今存在する職業の多くが必要でなくなるという事実。

 

そんな変化の真っ只中に私たちはいます。

だからこそ、10年後、20年後に笑っていたいからこそ、今変化が必要なんです。

 

自分は何者で、何ができるのか?

何十億と人がいる中で、自分という存在を輝かせるためにはどうすればよいか?

その為に今何をすべきなのか?

English nameは、そんな考えの結果でした。