デトックストレーナーきよ 〜なりたい自分にきっとなれる!〜

いろんな国に住んでみて、いろんな仕事をしてみて、ようやくたどり着いたのがデトックス! デトックスは夢を叶える手段です! デトックスの情報をアップして行きます^_^

韓国の結婚式レポ番外10選 !!

無事結婚式にも参加でき、久しぶりの韓国も味わう

 

ことができました。

 

実は私、韓国に2年半ほど住んでいた経験があり、韓

 

国から帰ってきから、もう3〜4年ほど経つので、い

 

ろいろと懐かしいものが多かったので、「韓国らし

 

い!」と思ったものをピックアップしてみました!

 

 f:id:kiyotaka1017:20171004101151j:image

 

 

『韓国に来たな!と思う瞬間』
1.食後のあま〜いコーヒー!

飲食店に行ったらコーヒーマシンが置いてある。場

 

所によって、無料、10〜50円程度。甘いけど、慣れ

 

たらうまい!

f:id:kiyotaka1017:20171004095652j:image

 

 

2.一緒に食べる料理を直箸でつつく!
韓国では料理を食べる時に、取り分ける文化があま

 

りない。直箸で同じ料理をつつく。今回の結婚式で

 

も、知らないおばちゃんたちと一緒に食事を囲ん

 

だ。一緒に食事をすれば皆家族!!

 f:id:kiyotaka1017:20171004095722j:image

 

 

3.ポジャンマッチャ(お酒飲む屋台)
自分の中では、これぞ韓国の代名詞!韓国ドラマを

 

見た人は一度は見たことがあるであろう。

 

野外にテント的なを設置してあって、道端で飲め

 

る。雰囲気さいこー!

f:id:kiyotaka1017:20171004095821j:image

 

 

4.フロントガラスまでフィルム貼ってるフルスモ車!
安心してください。ヤンキーや暴走族ではありませ

 

ん。一般人です。

f:id:kiyotaka1017:20171004095854j:image

眩しいからでしょうか?外から見られたくないから

 

でしょうか?全てのガラスにフィルムを貼ります。夜

 

とか見えるんかな?

 

けっこういます。

 

 

5.飲食店にやって来る、売りこのおっちゃん、おばちゃん。

飲食店内に物を売りに来ます。

 

ガムなどを始め、お花や食べ物など。

 

今回はお餅を売ってました。

f:id:kiyotaka1017:20171004095923j:image

 

 

6.ハシゴ
韓国人はハシゴが好きです。

 

一次会 ご飯→

二次会 お酒→

三次会 カラオケ→
四次会 お酒→
五次会 シメ。


的な感じです。20代の韓国生活では毎週末こんな感

 

じで、1年で10キロ近く体重増えました笑

 

今ではマネできません!

f:id:kiyotaka1017:20171004095939j:image

 

 

7.おばちゃんは皆パーマ
韓国あるあるです。

 

おばちゃんは皆同じようなパーマにします。

 

パーマはおばちゃんへの登竜門と言えるでしょう。

 

パーマの粗さは個々で違います!

f:id:kiyotaka1017:20171004100040j:image

 

 

『個人的な好き!』
8.交通カード

日本みたいに登録しなくてもいいです。

 

400円でどこでも買えます。

 

チャージして使います。

 

LINEのキャラクターかわいい!

f:id:kiyotaka1017:20171004100158j:image

 

 

9.カップル下着
韓国の下着レベルかなり高いです!

 

品質もいいし、男性物も多い!

 

日本とはまた違う、鮮やかな感じのものが多いで

 

す。

 

また、韓国ではカップルで同じデザインの下着履き

 

ます。肌に一番近い下着から恋人と一つになれます。

 

恋人のいるあなたは是非試してください!

f:id:kiyotaka1017:20171004100217j:image

(全部カップル下着です!)

 

 

10.サムギョプサル屋の写真

かわいい豚の写真で『サムギョプサル食べたい!』

 

と思わせます。

 

『むしろ食欲が下がるんですけど…』と思ったあな

 

たは成長の余地ありです!

f:id:kiyotaka1017:20171004100329j:image

 

 

お隣の国ですが、違った文化もいっぱい!
ぼくの大好きな国、韓国でした!!

韓国の結婚式レポ!

【出会いは10年前、カナダにて】

私この度、韓国の友人の結婚式に参加してきまし

 

た!

f:id:kiyotaka1017:20171004093549j:image

(ソウル南山にあるところ)

 

 

友人である新郎とはカナダで知り合い、数年前私が

 

韓国に滞在していた時にとてもよくしてくれた、

 

韓国のベストフレンドです!

 

f:id:kiyotaka1017:20171003173258j:image

(左が友達!)

 

 

 【挙式前は撮影大会!】

 ぼくは開始の15分くらい前に到着したのですが、既

 

にけっこうな人が来ていて、新郎新婦は写真撮影の

 

引っ張り合いにあってました!

 

f:id:kiyotaka1017:20171003174538j:image

(新郎新婦は引っ張りだこ!) 

 

 

【韓国の結婚式は慌ただしい!?】

韓国の結婚式はなかなか慌ただしいです。

 

12〜14時→友達の式

14〜16時→別の人の式

 

ってな感じ。無駄なものは一切ございません。

f:id:kiyotaka1017:20171003175016j:image

 (屋外に置かれてました)

 

 

【韓国の挙式、日本とどう違うの??】

時間になると挙式が始まります。挙式自体はいたっ

 

てシンプルです。日本と大して変わりません。

 

 あえて違うとこと言えば、お母さん達が韓服(チマチ

 

ョゴリ)を来ているところ。

 

新郎が両方の両親に大して、큰절(クンジョルとい

 

い、韓国では最高の敬意を表すときの礼)をすること

 

です。

f:id:kiyotaka1017:20171003174919j:image

(新郎新婦のお母さんたち) 

 

ちゃちゃっと式を終えて、ご飯を食べて、以上で解

 

散!みたいな感じ。

 

せっかちな韓国人の性格が現れてるなーと思うとこ

 

ろ笑

 

 

【韓国結婚式のご祝儀】

結婚式のご祝儀はなかなかお財布事情に痛手を負う

 

ところですよね?ましてや、結婚式ラッシュが続く

 

と、参加したくても、経済的に参加しにくいという

 

か。意外と多くの人が経験があるんじゃないでしょ

 

うか?

 

韓国のご祝儀は、式での食事代程度と言われていま

 

す。日本円にすると、3〜5000円程度。多くても1万

 

円くらいじゃないかな?と、韓国の友達から聞きま

 

した。

 

すごく親切な値段ですよね!本来の目的である、

 

「結婚を祝うための参加」という観点で言えば、そ

 

れくらいが妥当かな?と思ったりもします。

 

ご祝儀代を払うのが難しいが故に参加を悩むという

 

のは、私が以前経験したこと。

 

自分の経済力のなさに泣けてきたのを思い出しまし

 

た笑

 

f:id:kiyotaka1017:20171004083752j:image

(受付でご祝儀を払います) 

 

 

 【メシを共にすれば皆家族??】

 韓国人は食事をとても重要なものと考えています。

 

友達と会った時に、「밥먹었어?(ご飯食べた?)」って

 

のがあいさつになるくらい。

 

 f:id:kiyotaka1017:20171004085238j:image

(食事会場)

 

結婚式での食事は、たくさんのおかずと、メイン料

 

理がずらずらと並んでいました。

f:id:kiyotaka1017:20171004084825j:image

 (カルビタンなど、お祝いの食事かな?)

 

そして、ああ、日本と違うな!と感じたところは、

 

知らない人同士で、直箸で食べ物をつつくことです。

 

日本の場合、個別で出てくるか、取り分けて食べま

 

すよね?

 

韓国は取り分ける文化はあまりありません。

 

直箸でガンガンいきます。

 

食事を囲めば、皆家族です。

 

そんなところも好きです。

 

f:id:kiyotaka1017:20171004085544j:image

 (知らないおばちゃんたちと仲良く食事)

 

 

【韓国人はロマンチスト!?】

韓国人はロマンチック好きなイメージがあります。

 

告白の仕方や、彼女への誕生日プレゼントの内容な

 

ど、いろんなロマンチック話を聞いたことがありま

 

す。

 

また、この写真もそうでしょう。

f:id:kiyotaka1017:20171004091734j:image

 

このなびき方!

 

自然の風だとすると、台風ものですね!笑

 

 

【末長くお幸せに!!】

今回、2回目の韓国の結婚式でしたが、なんやかんや

 

でいい経験になりました!

 

それに、大事な友達の結婚式は微笑ましいものがあ

 

りますね。

 

末永〜く、お幸せになってほしいです!

 

도인형 겨혼축하해요!!

오래오래행복하게사세요!!

 

f:id:kiyotaka1017:20171004092441j:image

 (これもまたロマンチック笑)

 

Part5 『私の夢』

『大切な人に、生まれてきた意味を見つけてほし

 

い。

 

そして、それに向かうことで、自分の命を輝かせて

 

ほしい。

 

その循環を広げていって、みんなが自分の命を輝か

 

せる世界にしたい!』

 

それが私の夢です。

 


人が生まれて、死ぬまでの間に時間があって、その

 

長さは人によって違えど、この時間が私たちの命で

 

ある。

 

『時間=命』

 

では、この命を何に対して使うのか?どう使うか?

 

スティーブ・ジョブズはこう言っている。

 

「最も大事なことは、あなたの心や直感に従う勇気

 

を持つことです。それら内なる声、心、直感は、ど

 

ういうわけか、君が本当に何になりたいのか、既に

 

知っているのです」

 

心の声に従って、自分が存在する意味を知ってほし

 

い。


それに向かって行動していくことが、自分の命が一

 

番喜ぶこと、報われることだから。

 

 

でも、その為には、心身が健康でなければならな

 

い。


健康でないと、内なる声、心、直感、が聞こえにく

 

くなるし、反応も鈍くなる。場合によっては、命を

 

脅かすことさえあるだろう。

 

だから、健康がとても大事で、大事な健康を得る手

 

段がデトックスなのです。

 


『体が変われば、心が変わる』

 

デトックスはこの言葉を実現します。

 

デトックスを伝えていくことによって、私の夢を実

 

現し、大切な人たちが幸せに生きる姿を見ることで

 

初めて、私の命が輝くのかもしれません。

 

f:id:kiyotaka1017:20171003171205j:image

 

 

以上、Why デトックストレーナー?でした!

Part4 『私の過去』

私は小学生の頃、ひどく自分に自信を持てませんでした。

 

勉強もできず、


運動もできず、


女の子とも話せず、


友達ともうまく付き合えず、


何一つ取り柄がありませんでした。


特に学生の頃なんかは、自分を判断するものさしが

 

その程度だったこともあり、


自己肯定感なんて一つもないし、「生きていたって

 

意味ないんじゃないか?」


と自分の存在意義さえ疑っていました。

 

しかし、そんな自分がすごく嫌で、


少しずつ少しずつ変わっていきました。

 

勉強も少しずつコツをつかんできたし、


部活で入った柔道部で、なんとなく運動に自信がついて来たり、


彼女ができたり笑


友達とうまく付き合えるようになって来たり、


徐々にできることが増えて来ました。

 

そして、今では、


大好きな語学を使って海外で仕事をしたり、


100㎞マラソンを完走したり、


女の子と話すことは全く苦じゃないし笑、


世界のいろんな国で大切な友達に囲まれていたり、


望んだことが手に入ってるような気がします。

 

そんな過去を経験した私だからこそ、


「なりたい自分にきっとなれる!」


と信じるているのかもしれません。

 

でも、まだ私が成し遂げたいことはまだ終わってい

ません。

 

これから私がすべきことはまだまだ残っていて、そ

 

れを叶えれるのが、「デトックストレーナー」なの

 

かもしれません。

 

f:id:kiyotaka1017:20170930143320j:image

 

次回は…Part5!!『私の夢』

Part3 『デトックスを伝えていく決心をした瞬間』

デトックスを伝えていく、その為にトレーナーになることを決めた瞬間がありました。

それは、『人生が変わった』というデトックス体験者の話を聞いた時でした。

 

その方は60歳過ぎの女性で、デトックスの勉強会でお会いしました。
ご本人曰く20年以上鬱を患い、ずっと家族に支えられて来たとのことです。
抗うつ剤を飲んでも改善されず、苦しい時期を過ごされました。
そしてある時、とあるきっかけでデトックストレーナーと出会い、勧められるがままにデトックスを始めたところ、鬱の症状が回復に向かい、最終的には薬を飲まなくてもよいほどに回復したとのことでした。

涙ながらに話す、その女性のお話を聞いて私は感動しました。
そして、「このデトックスは、本当に人の身体を治癒する力があるのでは?」と思いました。

 

それが私にとってデトックストレーナーを目指す、大きなきっかけでした。

また、私の目指すものと、製品を使って出来ることが一致した瞬間でもありました。

 

デトックスは今後、多くの人を病から救う手段であると確信しています。

 

f:id:kiyotaka1017:20170929120625j:image

 

次回は…Part4!!『私の過去』

Part2 『デトックスはどんな人がすべきなの?』

 

デトックスは全ての人にする価値があります。
何故ならデトックスは予防医療の観点でも、非常に効果的だからです。

 

現代は、普通に生活をしているとその先には病が待っているという時代です。
医療の技術が進歩しているのに、病気の人が増えている、少しおかしい状況です。

 

f:id:kiyotaka1017:20170928095823j:image

デトックスは、こんな悩みを持つ人たちに効果的です。
体の臓器と血と血管がきれいになることで多くの症状が改善される、ポテンシャル120%の方法です!

 

ちなみに、私がデトックスに興味を持った理由は、人類史上、天才・成功者のほとんどが断食をしているという話を聞いたからです。

トーマス・アルバ・エジソン、マハトマ・ガンディー、
ジョン・レノンマイケル・ジャクソン、スティーヴ・ジョブズなど、断食の実践者として知られているそうです。

また、スティーブ・ジョブズファスティング中にIphoneを考えついたとか!

 

仕事において成果を残したい、人生を変えたいと思うような人にとっても良い方法です!

f:id:kiyotaka1017:20170928100000j:image

 

次回は...Part3!!『デトックストレーナーを決心した瞬間』

Part1 『そもそもデトックストレーナーとはどんな人?』

デトックスとは、Detoxification の略で、
De:除去・分解させる
Toxin:毒素
という意味。つまり、「解毒」である。

 

身体に毒素が溜まるとどうなるか?
エネルギー低下
消化不良
慢性疲労
関節炎症・リウマチ
発病
などなど、
17万種類以上の病気の90%は毒素が原因であると言われている。

 

また、毒素の排出は、便が75%、尿が20%と、排泄が95%を締める。
困ったことに、現代人は様々な要因で、毒素が排出されにくい身体になっている。


私が体験したハーブデトックスは、
体内の毒素をサプリで排出し、
食事を天然のハーブやジュースと置き換えることで、身体に負担を掛けることなく、
身体の中からキレイにし、同時に体質改善もできるものです。

 

デトックストレーナーは、その人の解決したい問題に合わせて、飲むべき製品の種類や量などを、過去のデータを元に最適な方法で提供してくれます。

 

その中でも大きな目的は、消費者の『健康の自立』。
消費者が自らの健康をセルフメディケーションできる状態になってもらうことです。
デトックストレーナーはいわば『健康の教育』を行う者とも言えます。

f:id:kiyotaka1017:20170926233559j:image

 

次回は...Part2!!

デトックスはどんな人がすべきなの?』